1. HOME
  2. 会社案内
  3. MESSAGE

ABOUT US

会社案内

MESSAGE

ご挨拶

<ご挨拶>

金融資産と実物資産の分散、通貨の分散、不動産資産の地域分散、、、など平常時においても資産分散は重要です。
さらに現在は、新型コロナウィルスのパンデミックや大規模金融緩和により懸念される世界恐慌やハイパーインフレーションへの対策を取らなければならない状況です。

通常のインフレ対策であれば、金融資産を減らし不動産やゴールドなどの実物資産を増やすといった対策がされますが、恐慌やハイパーインフレとなった場合にはこれらの資産価値も下がるため、そのような対策では十分ではないでしょう。

通貨価値の暴落や恐慌の影響を大きく受けるのは、いわゆる中間層や富裕層です。
世界で一握りの超富裕層の場合は、どのような状況でも食料品・医薬品・エネルギーやインフラなどの権利収入や事業収入・不動産収入が入り続けるような仕組みを持っており、経済危機のタイミングではさらに資産を増やす事も多いのが実態です。

我々が資産を防衛し、また、拡大させていくためには、資産価値が高く安定した収益を生む実物資産を保有すること、そして、一つの国に資産を集中させず複数の国・地域に分散することが重要です。

また、生活防衛のためには、変革が起こっているこの世界で、居住する社会を自らが選択するということ、そして、各国の安全保障や財政状況を踏まえたリスクヘッジのため居住国の選択肢としての海外居住権を持つことが大切だと考えています。

池田諭

 

<代表者略歴>

池田諭
オランダ在住。投資家。
横浜国立大学卒業後、daVinci Advisors、GE Capital Real Estateにて、
欧米・中東・アジアの機関投資家ファンド運用、不動産投融資、不動産・債権のアセットマネジメントを遂行。
2010年よりクアラルンプールを拠点にASEAN投資事業を開始。
欧州ではアムステルダムを拠点に事業を展開。